スポンサーリンク
?

 

【ジブリ】宮崎駿監督、新作タイトルは「君たちはどう生きるか」


宮崎駿監督、新作タイトルは「君たちはどう生きるか」(朝日新聞デジタル

f:id:matosub:20171029124329j:plain
 アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は28日、制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かした。1937年に吉野源三郎が発表した名著から取った。「その本が主人公にとって大きな意味を持つという話です」と内容にも触れた。「完成には3年か4年かかる」と言う。

 宮崎監督は2013年に長編制作から引退を表明したが、今年に入り撤回。新作に取りかかっていた。

 28日に東京都新宿区の早稲田大学で開催された新宿区立漱石山房記念館開館記念イベント「漱石と日本、そして子どもたちへ」(新宿区主催、朝日新聞社など共催)に登壇。作家・半藤一利さんとの対談で、約1千人の参加者を前に新作について語った。

 夏目漱石の「草枕」を「何度読んだか分からないくらい好き」と言う宮崎監督に、半藤さんが「5分間でいいので好きな場面をアニメにしてほしい。記念館で流せば、たくさんの人が来てくれる」。突然の提案に宮崎監督は苦笑しつつ「大変難しそうですけど、宿題として持って帰ります」と答えた。……

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000075-asahi-movi

スポンサードリンク

?

以下、ヤフコメより

ナウシカラピュタカリオストロ、のような冒険活劇を追い求めて30年くらいたちましたけど、もうあきらめます。

 ・カリオストロ 絶対に ビジネスとして成功するだろうけど… 

 もう しばらく 晩年の黒沢状態…

 ・ホントですねぇ…

 まぁ、もうしょうがない。

 再放送される率や視聴率を見ても世間が「欲しい」のは

 冒険活劇やファンタジーでしたが…。

 まぁ後進の監督が作ってくれますかね。

 個人的には残念ですが、せいぜいDVDで初期作品を楽しんでおきます^^

 文学や芸術が好きな方はスクリーンにドウゾ。

 ・75歳のじいさんには無理ですよ、

 コナンルパンナウシカラピュタ

 出し尽くしたし、同じようなのは見たくない

 ・冒険活劇を作っていた頃の宮崎駿はまだそれだけ精神が若かったのだろう。

 今はお爺さんなのだから、

 そういう少年〜青年の気持ちではもうないのだと思う。

 あと金に目が眩んだと言ってる人がいるけど

 それこそ金目当てなら冒険活劇や過去のヒット作の続編を作ってると思う。

 小難しい説教話ばかり作ってるのも自分が作りたいから、

 世間にそれを伝えたいからで、金の為ではなさそうな気がする。

 ・ナウシカは結構説教くさい印象が・・・。

 ま、そういうのを求める人は

 ラピュタカリオストロをリピートするのが一番だな。

 だいたい冒険活劇を作ってもそれらの作品を上回れはしないだろうし。

 ・「吉野源三郎」って調べると共産党に肩入れしていたガチガチの

 反日左翼の人でしたね。

 最近、漫画「君たちはどう生きるか」の広告宣伝を所々で目にしますが

 意図が判りました。ホント最低ですわ。

 ・ナウシカを冒険活劇に含めるのなら、

 紅の豚もののけ姫千と千尋ハウルも冒険活劇に含められると思うが…。

 コメ主は、自分が求めているものを正しく理解出来てるのか?

 ・監督さんぶっちゃけ昔の作品を戻す気は無いと思います

 ・自分もそう思った時期もあったし

 宮崎駿氏にそれだけ期待しているという事なんだろうけど

 宮崎駿氏すでに76歳。

 冒険ファンタジーをつくるのは若さも必要でしょ。

 今の宮崎氏の歳からすると哲学ちっくになるのは仕方ないかな

スポンサードリンク

?

●うーん、また説教くさい作品になりそう

 ・あの歳になると、どうしても説教臭くなるんだよ。

 また、そういう世代だし。

 ・引退するする詐欺のタレントがいますけど

 ・重そうで、もうお腹一杯ですな。

 どうせ、前半は名作を予感させて、後半は大失速して、

 トータルは微妙な内容にモノになりそう・・

 宮崎監督の脚本は、ケツをハッキリ決めずに、

 制作に入って、途中で変えるらしいから・・・

 ・自分だけで納得してください。

 それを押し付けるのはやめてって感じ。

 ・ナウシカも結構説教臭いだろ。

 ・小説の書評をちょろっと読んだけど難しそう。

 でもそれをアニメで一般化(自分のテーマに乗せる)する能力には感服します。

 ・みなさん、吉野源三郎の『きみたちはどう生きるか』を読まれてないんですか?

 説教とかそういう内容じゃないですよ。

 だいたい、あなたがたより若い人たちがメインターゲットだと思いますよ。

 ・宮崎アニメで

 説教臭くないアニメってあんまり無いと思うけど

 ・でも見るのかな?

スポンサードリンク

?

 ・説教臭いのが嫌なら宮崎駿作品は向いてなさそう

 ・宮崎駿の最期のメッセージなのかもしれない

 と感じた

 ・そんな批判せんでも

 もう好きなもの作らせてあげればいいじゃん

 金曜ロードショーで放映されたら一回は見るよ

 ・もののけ姫「生きろ。」

 ・ちょうど最近、再読したところです。

 若い頃から何度か読んでいますが、読むたびに読後感が変わります。

 今はコペルくんのご両親目線です。

 彼を遺して逝かねばならなかったお父様の無念、

 遺されたお母様の不安が身につまされます。

 この作品を、いまから80年前、

 戦争に向かっていくきな臭い時代に発表したということに

 深い意義があると思います。

 とてもいい作品です。

 映画にも期待したいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。