【野球】U18W杯:日本-オーストラリア タイブレークの延長11回、オーストラリアにサヨナラ勝ち【侍ジャパン】

1:まとまる名無しさん 2017/09/08(金) 01:56:58.58 _USER9

f:id:matosub:20170908024426j:plain

9/8(金) 1:54配信
日刊スポーツ

4回裏日本2死満塁、打者桜井のとき、塁上で寒がる清宮(撮影・鈴木みどり

<U18W杯:日本-オーストラリア>◇7日◇スーパーラウンド◇カナダ・サンダーベイ

 初優勝を目指す日本代表が、タイブレークの延長11回、オーストラリアにサヨナラ勝ちを収めた。1死満塁で3番の安田尚憲内野手(3年=履正社)が決めた。これで、1次ラウンドの成績を引き継いだ今ラウンドの成績は2勝1敗となった。

 日本は初回、桜井のタイムリーなどで2点を先制した。今大会初先発の左腕・磯村は上々の立ち上がりで、3回には3者三振。しかし4回、2死からの4連打で2点を失い、同点に追いつかれた。同点の4回、日本は3番の安田が右翼線へのタイムリーを放ち勝ち越し。オーストラリアは6回、1死満塁から犠牲フライで再び同点とした。

 磯村は6回を投げ8奪三振3失点で降板。2番手の清水にスイッチした。清水は9回までの3イニングを内野安打1本に抑える好リリーフで延長に持ち込んだ。

 10回からは無死一、二塁で始まるタイブレーク。清水が10回表を無失点でしのいだが、その裏は得点を奪えず。11回は田浦がリリーフし、1死満塁から2者連続三振でつないだ。

 スーパーラウンドには1次ラウンドの各組上位3チームで争う。スーパーラウンドは1次ラウンドで対戦したチーム同士の成績を持ち越し、別組の3チームと対戦。計5試合分の成績により上位2チームが決勝へ、3位と4位は3位決定戦に進む。

 次戦は日本時間の9日早朝、カナダと対戦する。

“【野球】U18W杯:日本-オーストラリア タイブレークの延長11回、オーストラリアにサヨナラ勝ち【侍ジャパン】” の続きを読む

【高校野球】清宮幸太郎(早稲田実業)のドラフト順位は?【甲子園 U-18】

・木製バットのU-18で1割以下の打率(逆方向への非力なヒット1本)
・一塁専(近年甲子園出場校の中でワーストクラスの守備)
・外野コンバートはすでに失敗済み
・若い頃から体重があり膝が悲鳴をあげる
・走塁糞

【速報】清宮(金属、ド下手一塁専)くん、競合はおろかドラ1さえ厳しくなる

1:まとまる名無しさん 2017/09/04(月) 11:59:35.65
・木製バットのU-18で1割以下の打率(逆方向への非力なヒット1本)
・一塁専(近年甲子園出場校の中でワーストクラスの守備)
・外野コンバートはすでに失敗済み
・若い頃から体重があり膝が悲鳴をあげる
・走塁糞

f:id:matosub:20170904132739j:plain

“【高校野球】清宮幸太郎(早稲田実業)のドラフト順位は?【甲子園 U-18】” の続きを読む