「ちょっと長生きしすぎたな」 原発事故の強制避難を苦に102歳のお爺さんが首吊り自殺 東電に賠償命令

東電に計約6千万円の賠償を求めた訴訟の判決で、福島地裁(金沢秀樹裁判長)は20日、東電に1520万円の支払いを命じた。

1:ななしさん 2018/02/20(火) 14:47:30.95 ID:0eCHuiVb0

東京電力福島第1原発事故による強制避難を前に精神的に追い詰められて自殺したとして、当時102歳だった福島県飯舘村の大久保文雄さんの遺族3人が、東電に計約6千万円の賠償を求めた訴訟の判決で、福島地裁(金沢秀樹裁判長)は20日、東電に1520万円の支払いを命じた

“「ちょっと長生きしすぎたな」 原発事故の強制避難を苦に102歳のお爺さんが首吊り自殺 東電に賠償命令” の続きを読む

ツイッター民「ごめんね。いっぱいありがとう。ばいばい。」→踏切に飛び込んで自殺 境界性人格障害だった模様

ありがとう。皆。
ばいばい。さようなら。ごめんなさい。
皆に、幸せいっぱい訪れますように。
やっぱり、私は、これしか道を選べなかった。ごめんね。ばいばい。今までありがとうみんな。

1:ななしさん 2018/01/11(木) 18:53:45.88
月華奈刹那
‏@tsuki_setsu
11時間前
ありがとう。皆。
ばいばい。さようなら。ごめんなさい。
皆に、幸せいっぱい訪れますように。
やっぱり、私は、これしか道を選べなかった。ごめんね。ばいばい。今までありがとうみんな。

“ツイッター民「ごめんね。いっぱいありがとう。ばいばい。」→踏切に飛び込んで自殺 境界性人格障害だった模様” の続きを読む

【自殺か?】日経新聞東京本社ビルで白煙、男性1人が死亡

【社会】日経新聞東京本社ビルで白煙、1人意識不明で搬送(10:50頃)

1:まとまる名無しさん 2017/12/21(木) 12:03:30.17

21日午前10時50分ごろ、東京都千代田区大手町1丁目の日本経済新聞社東京本社ビルの2階から出火していると、119番通報があった。
東京消防庁によると、2階北側の男性トイレ付近から白煙が確認され、トイレ内から意識不明の状態で1人が病院に搬送された。
同庁は消防車など15台を出動させ、状況を確認している。日経新聞は「いま情報収集中」としている。

“【自殺か?】日経新聞東京本社ビルで白煙、男性1人が死亡” の続きを読む

【座間9遺体】全員の身元確認、全員の顔写真が公表される【白石容疑者 自殺志願者】

神奈川県座間市のアパートで、9人が遺体で見つかった事件で、このうちの8人の身元を警視庁が確認しました。
この事件では、東京・八王子市の田村愛子さん(23)の身元がすでに確認されていて、 これで9人全員の身元が確認されたことになります。

1: キリストの復活は近い ★ 2017/11/10(金) 00:14:20.10

f:id:matosub:20171110185901j:plain

神奈川県座間市のアパートで、9人が遺体で見つかった事件で、このうちの8人の身元を警視庁が確認しました。

この事件では、東京・八王子市の田村愛子さん(23)の身元がすでに確認されていて、 これで9人全員の身元が確認されたことになります。

“【座間9遺体】全員の身元確認、全員の顔写真が公表される【白石容疑者 自殺志願者】” の続きを読む

【座間9遺体】「楽して生活したかった」容疑者供述 金銭も目的か ツイッターの自身の自殺願望は「全部うそ」【白石容疑者】

神奈川県座間市のアパートで九人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者が「楽して生活したかった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。
調べに対して九人の殺害を認めており、警視庁は金を奪う目的もあったとみて、詳しい動機を調べている。

1:まとまる名無しさん 2017/11/06(月) 23:34:10.39 _USER9

f:id:matosub:20171107170813j:plain

「楽して生活したかった」容疑者供述 金銭も目的か
東京新聞:2017年11月6日 夕刊

神奈川県座間市のアパートで九人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者が「楽して生活したかった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。
調べに対して九人の殺害を認めており、警視庁は金を奪う目的もあったとみて、詳しい動機を調べている。

“【座間9遺体】「楽して生活したかった」容疑者供述 金銭も目的か ツイッターの自身の自殺願望は「全部うそ」【白石容疑者】” の続きを読む

【NHK 過労死】母親「あの子は優秀で我が家のエースでした…」 NHK「そんな訳ないだろ」【自殺】

1:まとまる名無しさん 2017/11/01(水) 14:10:11.27

f:id:matosub:20171101153039j:plain

電通に続いて、またも若い命が過労で失われるというショッキングな事実が発覚した。
平成25年7月に過労死したNHK首都圏放送センターの記者、佐戸未和さん=当時(31)。
4年余り経って公表したNHKは、対応のずさんさもあって佐戸さんの両親と対立するという不幸な事態を招いた。
両親は「NHKは社会の木鐸(ぼくたく)として世の中に警鐘を鳴らしてきたが、自らに起こったことは棚上げしたままではないか」と怒りの目を向けている。(社会部 天野健作)

“【NHK 過労死】母親「あの子は優秀で我が家のエースでした…」 NHK「そんな訳ないだろ」【自殺】” の続きを読む