【アップル】有機EL採用の「iPhone X」、日本の電子部品メーカーはよりチャンスに!?【スマホ 経済】

部品点数が増加、技術力の底上げにも(ニュースイッチ)

f:id:matosub:20170914191013j:plain

  米アップルの新型スマートフォンiPhone X(アイフォーン テン)」に、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)など高度な技術が搭載されたことは日本の電子部品各社にとっても期待が大きい。新技術・機能の追加を踏まえ、部品点数の増加を見込んでおり、今後の業績に好影響を及ぼす可能性がある。また新型アイフォーンへの対応に伴い、各社の技術力の底上げにもつながっている。アップルへの過度な依存の問題は残るものの、先駆的なニーズに挑戦し続けることは部品メーカーにとっても“力試し”の場所となっている。

 

 13日(米国時間12日)に発表されたアイフォーンの代表的な特徴は、有機ELパネルを全面的に採用した点だ。これに伴い、液晶端末と比べてスマホ内部の構造が大きく変化したほか、薄型化も進んだ。

 

 アップルの有機ELシフトが、日本のディスプレー関連メーカーの明暗を分けている。液晶パネルを供給するジャパンディスプレイ(JDI)とシャープは、有機ELパネルの量産化でサムスンディスプレイに後れを取っている。特にJDIはアップル向けの売上高が全体の5割を超え、依存度が高い。JDIの有機ELパネル量産化は19年度からの見通しで、中国のスマホメーカーも含めて有機ELシフトが進めば、経営に大きな打撃となる。

 

 シャープは18年4―6月に有機ELパネルの少量生産ラインを稼働する計画で、スマホ市場の有機ELシフトを注視している。ただ、ディスプレー事業は、親会社の台湾・鴻海精密工業とともに高精細の8Kテレビなどを優先する方針に転換している。このため、有機ELパネルは市場の動向を見ながら、チャンスをうかがう姿勢のようだ。

 

 また、JDIも液晶パネルにまだ商機があるとみる。中国シャオミの新モデルに、4辺の額縁を極限まで狭くした注力製品の「フルアクティブ液晶」が採用された。新型液晶の販売拡大を図る。……

(ニュースイッチ)

“【アップル】有機EL採用の「iPhone X」、日本の電子部品メーカーはよりチャンスに!?【スマホ 経済】” の続きを読む

【iPhone】Xか8で悩んでるやつちょっとこい【アップル スマホ】

お前らはどっち買う?
8やな
カメラの性能が良いぐらいやろ?
X11月発売やろ
手に入るのいつになるんや

1:まとまる名無しさん 2017/09/13(水) 17:00:06.15
お前らはどっち買う?

【朗報】iPhoneSE、値下げされる【税別3万9800円 4インチスマホ】

iPhone SE 32GB:4万4800円⇒3万9800円
iPhone SE 128GB:5万5800円⇒5万800円

1:まとまる名無しさん 2017/09/13(水) 15:06:54.71

f:id:matosub:20170913155835j:plain

※税別価格

iPhone SE 32GB:4万4800円⇒3万9800円
iPhone SE 128GB:5万5800円⇒5万800円

【iPhone X】Touch ID廃止 Face ID採用 ワイヤレス充電対応【アップル】

Apple、最上位モデル「iPhone X」発表(ITmedia NEWS)

f:id:matosub:20170913044744j:plain

 米Appleは9月12日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの最上位モデル「iPhone X」(テン)を発表した。有機ELディスプレイを採用し、ディスプレイ周囲のベゼル幅を狭くした。

 顔認証機能「Face ID」を備えるほか、ワイヤレス充電にも対応する。日本などで10月27日から予約を受け付け、11月3日に発売する。11万2800円(税別、以下同)から。

 米クパチーノで開催した発表会で、ティム・クックCEOが同じく新モデルの「iPhone 8/8 Plus」に続いて披露した。

iPhone Xは「歴代iPhoneで最も高精細」

 5.8インチ(2436×1125ピクセル)の有機ELディスプレイ(458ppi)を搭載する。「歴代iPhoneで最も高精細」という。物理的なホームボタンを取り除き、画面上に表示。「A11 Bionic」チップを採用し、iPhone 7と比べると処理性能が70%高速化、グラフィックス性能が25%高速化したという。……

“【iPhone X】Touch ID廃止 Face ID採用 ワイヤレス充電対応【アップル】” の続きを読む

【アップル】iPhone8、8 PLUSそしてiPhone Xを発表【顔認証 税込14万円】

アップルが9月12日の深夜2時から『WWDC 2017』にて新型iPhoneを発表した。新型iPhoneである『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』のあとに更に追加で『iPhone X』を発表。
リーク通りホームボタンもなくベゼルレスとなっている。ディスプレイサイズは5.8インチでOLEDを採用。

アップル『iPhone X』を発表 顔認識のFaceIDと無線充電機能搭載 11月3日発売( ゴゴ通信)

f:id:matosub:20170913042022j:plain

アップルが9月12日の深夜2時から『WWDC 2017』にて新型iPhoneを発表した。新型iPhoneである『iPhone 8』と『iPhone 8 Plus』のあとに更に追加で『iPhone X』を発表。

リーク通りホームボタンもなくベゼルレスとなっている。ディスプレイサイズは5.8インチでOLEDを採用。

またTouchIDに変わって顔認識いわゆるFaceIDを採用。無線充電にも対応しており、『Apple Watch』や『AirPods』を一度に充電できるAirPowerもリリース予定。

CPUは6コアのA11プロセッサーとなっている。

10月27日予約開始で11月3日発売となっており、『iPhone 8』、『iPhone 8 Plus』よりも1月以上も遅くなる。

値段は11万2800円。

 

iPhone X
5.8インチ
CPU A11 6コア
背面カメラ 1200万画素
前面カメラ 700万画素
動画 4K 60fps、1080p 280fps

“【アップル】iPhone8、8 PLUSそしてiPhone Xを発表【顔認証 税込14万円】” の続きを読む